• MIXJUICE

CASIO PROTREK PRW-6600YB-3JF

更新日:2020年5月5日

カシオのプロトレック6600のYB-3JFを購入してしばらく経ちましたのでレビューしたいと思います。



まず、アウトドアユースで頑丈で防滴。電波時計でソーラー充電と言う要素を兼ねていることが条件になりました。

カシオでは、当初Gショックが候補にと思い浮かびましたが?野山で活用する時計となると

プロトレック一択でしたね?


プロトレックにもいろいろあって?今度購入する予定のCT125ハンターカブのイメージに合う?アウトドア感、サファリ感、ミリタリー感?を満たしてくれるところがYB-3JFでした。



Gショックを回避した一番の理由は?デジタルであることでした。

バイク運転中に時間をチェックしたとすると?アナログ時計は直感的に大体の時間を把握出来ます。デジタルは読み込まないと分からない><

8なのか?6なのか?3なのか?中々運転中のチラ見ではわかりませんよね?

BABYGという選択はありませんでしたのでw


あと、トリプルセンサーも魅力的でしたね

方位、高度・気圧、温度を計測可能なトリプルセンサーと言うことで

林道の先の現在地不明なところでもセンサーで把握できる。山の中では携帯電波の圏外なんてザラですから…


冬場でも耐低温仕様(-10℃)で安心(四国ではこれで充分ですよ)

日常生活用強化防水:10BARなので雨でも安心。

特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせ、気圧傾向インフォメーションアラームもあって山中でもOKです。


難を言えば?付属のベルト以外に、例えばNATOベルトとかが付けにくいトコですかね?

これほど機能があると?なかなか使いこなせないとこですw


カタログデータ転載

●タフソーラー(ソーラー充電システム)

●10気圧防水機能

●電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/ 手動受信、対応エリア : 日本・北米地域・ヨーロッパ地域・中国

※ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。

●針位置自動補正機能

●ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能、ホームタイムの都市入替機能

●方位計測機能:

・16方位・方位の角度(0 ~359°)を計測

・方位連続計測(60秒)

・北方位指針機能

・磁気偏角補正機能

・方位補正機能

●気圧計測機能:

・計測範囲:260~1,100hPa

・気圧傾向グラフ(過去20時間分を表示)

・気圧差インジケーター(±10hPa)

・気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)

●高度計測機能/相対高度計:

・計測範囲:-700 ~10,000m

・高度メモリー(計測年月日・時刻・高度を最大30本マニュアルメモリー)

・自動記録データ:最高/ 最低高度

・オート積算(上昇/ 下降)メモリー)

・高度傾向グラフ

・高度差インジケーター(±100m/±1000m)

・計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎

●温度計測機能:計測範囲/-10 ~60℃

●ストップウオッチ(1/ 100秒、24時間計、スプリット付き)

●タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)

●時刻アラーム5本・時報

●針退避機能(手動、自動(高度、気圧、温度計測時))

●バッテリーインジケーター表示

●パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し運針を停止して節電します)

●フルオートカレンダー

●12/24時間制表示切替

●耐低温仕様(−10℃)

●操作音ON/OFF切替機能

●ダブルLEDライト:文字板用LEDライト(フルオートライト、ネオンイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)、LCD部用LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)

●フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間:機能使用の場合/約6ヵ月、パワーセービング状態の場合/約25ヵ月

※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。

※高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。気圧が自然現象により変化すると、計測値の高度も変化します。

カレンダー機能有 ※フルオートカレンダー

ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール(IP処理)

サイズ(高×横×奥):51.6×51.5×13.6mm

文字盤デジタル&アナログ

質量66g

駆動方式ソーラー ※タフソーラー

腕時計は、アウトドアにドレスウォッチを付けていくことは憚れるので?用途に合わせて使いたいですね?

遠慮せずにガシガシ使いたい向きにもお勧めです。


アウトドア専用腕時計導入しませんか?

商品リンク



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

焚火手袋