• MIXJUICE

CT125 積載方法再構築

CT125の積載方法を考え直して変更しようと思い立ちました!

これまでは、JA07PRO時代よりのヘプコ&ベッカー45ℓ黒アルミボックスメインに長尺のモノを縛り付けていました。


JA07PROは、フロントにも大型のキャリアがあってうまい事振り分けれてたんですが?

CTになってから積載スペースの無さに悩んでました。


現在までの運用は…



こんな感じです。サブタンク側には、サイドバッグつけていますが?これが擦れてタンクの塗装がはがれる(;´Д`)

タンクを除けようかと思いましたが?アピールポイントの一つなので?なくすのはもったいない( ノД`)シクシク…


で?


無い知恵絞って考えました(+_+)


ピコーン!☆彡


これ買いました♪


エンデュリスタン トルネード2 XL(容量 82リットル)


  サイズ 容量82リットル 長さ67㎝ 直径38㎝

  • 縫い目のない溶着構造により完全防水防塵を実現

  • 開口部が広く、中身に簡単にアクセス

  • 摩擦と引き裂きに強い3層構造の生地を使用

  • バック内側にはメッシュポケット3箇所、ジッパー付きポケット1箇所

  • 開閉方法:ロールトップ(開口部を3回折り返してバックルで留める方式)

死体を運べそうな巨大な防水ダッフルバッグですw


ヘプコのマウントベースを外し、積載します。


これだけだと?いかにCT125の巨大リアキャリア言えど、そのままでは積めれないので


テントファクトリー ウッドライン グランドミッドテーブル


これを置いてから、積載します。

積載台となり両端が弛むことがなくなります。

  • 原産国:中国

  • サイズ:幅50.5×奥行41.5×高さ26cm

  • 本体重量:3kg

  • 原産国:中国

  • 本体 材質:ハードウッド(ラッカー塗装)

  • 脚部:かんたん折りたたみ式

  • 収納時サイズ:幅50×奥行41.5×高さ6.5cm

  • 使用上の注意:天然素材を使用しているので、商品ごとに木目・色合いなどが異なります。天然木は使用期間によって木の色合いや風合いが変化していきます。使用している生地は水濡れや汗によって色落ちすることがあるので、特に白色の衣服の場合は注意してください。開閉時に塗料の匂いがする場合があります。その場合は一定期間風通しのよいところに置いてください。この塗料は水に弱いハードウッドを補強する為に使用しています。また使用の塗料は環境・人体に配慮したものですので安心してください。


ハンターカブは、右側にアップマフラーがあるので?弛むと接触して溶けてしまいますね(;^ω^)

でも?つけてるヨシムラマフラーはカーボンなので、あまり暑くはなりませんが( ´∀` )

積載パッキングが楽しみで仕方ありませんね( ´∀` )


思えば、友人の故ぐぅだら氏も最初は道具箱BOX積んでましたが?林道とか走り出したら?バッグに替えていました。

同じ道通ってるのかな?(;'∀')

恒例の年越しカウントダウンキャンプを今年も計画しております。

予定では0024氏とのDUOキャンですが?折からのコロナ禍。第三派の勢いが凄いですので参加は未確定です。

それでも私はソロでもしますけどね(笑)


見近島予定ですが?昨年の様に場所を変えるかも知れません…

密や人手が多い場合には(;^ω^)

大型シェルターで! ストーブ使って! ヌクヌクで!と、思ってましたが?ディスタンは大事ですね(´・ω・`)


上記積載の件、また新年にレビューしたいと思います。



今年はこのブログをスタートさせました。

特に宣伝等せず、ブログ村に登録したぐらいでしたが?思わぬ訪問者の数に驚いております。ありがとうございますm(__)m


大して面白くないブログですが」?レビューと野営のレポートをコツコツしていきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。


これで今年のブログを終了します。

1/1夜か1/2にはカウントダウンキャンプレポあげる予定です。


皆様、良いお年を! 


(見近島野営場が有料化になる話が出回っています。役場に問い合わせたら?現在のところそんな計画は無い!そうです。状況を見守ります)

商品リンク


エンデュリスタン トルネード2 オフロード用完全防水防塵防砂ドラムバッグ XLサイズ



(Amazonリンク切れています。上のリンクからどうぞ)



テントファクトリー ウッドラインミッドテーブル ナチュラル



114回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昼活

焚火手袋