• MIXJUICE

SONY ICF-SW23

現在は廃盤となったSONYのワールドバンドラジオシリーズ

かつてはBCLと言う一大ブームを巻き起こし、ラジオのコマーシャルを

テレビで放送すると言う事まで起こっていました。


旅行用にSONYがメインで推していたのがICF-SW23でした。


小さいボディーに、中波、FM、短波と贅沢にカバー


谷底のようなロケーションで一夜を過ごす場合、携帯の電波はおろか?

中波(AM)やFMなども難しい時には、短波で、ラジオたんぱやNHK国際放送ラジオ日本で情報収集。


ラジオで動物除けにもなります。


なにより完ソロで、独りぼっちは寂しいですw

そんな時、頼れる話し相手になってくれます( ´∀` )




短波帯は7バンドでカバー

照射などの海外出張に必ず携帯するように注意書きされているそうです。

政情不安定な国だと情報統制されて、事実を隠蔽される為、日本や他国の局で

判断できるためです。


SW23ですが?30年以上前はSW20でした。ほぼデザインは変わりませんが

20→21→22→23と変遷しています。周波数変更や地デジ化によるTV1~3チャンネル廃止、ワイドFMなどの変遷に対応するためですかね?




カタログアーカイブより


●FM/MW/SW1-7高感度9バンド

●混信に強いデュアルコンバージョン回路

●NSBバンド表示でラジオNIKKEI受信が簡単

●トーンコントロールスイッチ(MUSIC/NEWS)

●巻き取りコンパクトアンテナ付属


回路方式 FM/MWスーパーヘテロダインSWデュアルコンバーション

受信周波数 MW530-1710kHzSW短波受信周波数表を参照

FM76-108MHzアンテナMWフェライトバーアンテナ

・FM/SWロッドアンテナイヤホンジャックモノラル

大きさ(JEITA)(幅×高さ×奥行)質量(電池含む)116.5×72.5×28mm・200g

電源電池単3×2電灯線-

出力(JEITA/DC)100mWスピーカー4.0cm


サイズ感も荷物にならず高感度で性能良く、言う事無しです。

残念なことにカタログアウトしていますので新品購入は難しいのです。(つД`)


現在では国内メーカーでワールドバンドラジオを生産しているメーカーは無く

中国製ばかりになります。

古いラジオを使うより中華製の方が性能は勿論高性能です。


ですが?やはりMADE IN JAPANにはこだわりたいヽ(;´Д`)ノ  

そんな方向けです。



商品リンク



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

焚火手袋